お知らせ


【消費税率変更に伴うお知らせ】

平素より弊社公式オンラインショップをご利用頂き、誠に有難うございます。
来る2019年10月1日からの消費税法改正に伴い、弊社商品につきまして
2019年10月1日以降に出荷する商品から消費税10%を適用させて頂きます。
何卒ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。







How to transform of CHUBBY SACK from RawLow Mountain Works on Vimeo.








RawLow Mountain Works Movie 2016 edition05 Bike'n Hike ver.CT110 from RawLow Mountain Works on Vimeo.








RawLow Mountain Works Movie 2016 edition01 from RawLow Mountain Works on Vimeo.



- Concept -


RawLow Mountain Worksはバッグデザイナーとして20年以上のキャリアを持つ2人のデザイナーが2015年に立ち上げたバックパックを中心とした新しいマウンテンギアのブランドです。
デザインの初期衝動「自分たちが使いたいもの」の気持ちを大切に、ハイカー、サイクリストでもあるデザイナー自らフィールドテストを繰り返しながら開発しています。生産は東京の自社工場で1本1本丁寧にハンドメイドでつくりあげています。

山と自然を愛するすべてのハイカーへ






“Be Punk!”  創りたいものだけを創る


RawLow Mountain Works は私達のメインフィールドである鈴鹿山脈や秩父の山をメインにほぼ毎週フィールドテストを行っています。また、高度な耐久性を求められるテストにはアルパインクライマーへもサンプルテストを依頼しており、そのレビューは今後Facebookにて公表していく予定です。
テクニカル面へのこだわりは前述の通りですが、我々が得意とするスタイリングやライフスタイルといった価値観や世界観を今後、積極的に発信していきます 。これまで我々が異業種で培ってきたノウハウや人脈をフィードバックしていき、通り一遍等でつまらないと感じてしまう昨今のアウトドアシーンへ カンフル剤的なメッセージを残せたらと思っています。
【 創りたいものだけ創る】そんなパンクスピリッツと初期衝動を大切にしたモノづくりを我々はいつも心がけています。






“Hand made in Japan” 想いを届けるということ


RawLow Mountain Worksの全ての製品は我々の目が行き届く、東京は下町の自社工場で一本づつ丁寧にハンドメイド生産されます。製品テストにおいてのトライアンドエラーがリニアに反映できるよう、我々にとってもっともプライオリティーが高い部分です。
デザイナーであり工場経営者でもある我々のスキルを最大限に活かし、企画から生産、クオリティコントロール 、そして物流までの一連の流れを一本化することでユーザーへダイレクトに我々の想いを届けるられことを大切にしています。



タンブラー フェイスブック インスタグラム ツイッター




※ご注文、お問い合わせのお客様へご注意とお願い
ご利用のメールソフトに迷惑メールフォルダを設定の場合、迷惑メールフォルダに当店からのメールが届く場合がございます。「返信がない」「案内が来ない」等の場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダもご確認下さい。@hotmail.co.jp @yahoo.co.jp @gmail.comなどフリーメールをご利用のお客様は特にご注意いただけますよう、よろしくお願いいたします。
携帯電話用のメールアドレスをご登録されているお客様で、「ドメイン指定受信」の携帯アドレス以外からの受信を拒否している場合、弊社からのメールが届きません。
rawlow.jpを受信許可に設定していただき、ご利用ください。



※詐欺サイトへのご注意とお願い
弊社製品の画像や商品説明文を勝手に使用した詐欺ショッピングサイトが存在していることが判明致しました。弊社やお取り引きいただいております企業様とは全く無関係のサイトで弊社製品を発見されましても、ご購入いただかないようお願い致します。

詐欺サイトとしては、下記の特徴が挙げられます。
1:日本語が不自然
 (自動翻訳で日本語に変換したかのような表現が見受けられます(他のお支払うの方式で、いいですか?等)
2:「特定商取引法に基づく表記」がない
 (どのオンラインショップにも必ず表記する義務がある「特定商取引法に基づく表記」にもかかわらず表記していない)
3:支払い方法が銀行振込のみ
 (振込先名義が外国人名の場合が多いようです)
4:電話番号の表記がない
 (または携帯電話番号のみの場合も見受けられます)
5:運営元会社名・住所・運営責任者名が明記されていない
 (架空の住所を記載されている場合も見受けられます)
6:他のサイトの画像やデザインをコピーしている
 (弊社では正式にお取り引きのある企業様以外に、ロゴや画像を支給しておりません)

以上のポイントに一つでも合致するようであればご利用頂かないようお願い致します。詐欺サイトは増殖を続け、その手口も巧妙化しております。被害に合われないよう、どうかご注意いただけますようお願い申し上げます。